INFO2022.4.22

ソノ アイダ ARTIST STUDIO#03 第3期滞在制作展示


ソノアイダ#新有楽町では、4月23日(土)より5月1日(日)まで第3期レジデンスプログラムの制作発表展示を行います。
株式会社アトムがA-TOM ART ACTION*の一環として取り組み主催運営する「ソノ アイダ#新有楽町」は三菱地所の新有楽町ビル1階の空き店舗を空間メディアとして活用する2021年12月から始まるアートプロジェクトです。その中の企画「ARTISTS STUDIO」の第3期アーティストとして迎えたのはやんツーと水戸部七絵。
アーティストが自分の制作環境を移設し、約1ヶ月半の期間作品を制作しながらアーティストの営みを展示、その制作発表、展示販売の場となります。

*A-TOM ART ACTION(アトムアートアクション):アートの力で不動産に新たな価値転換を図り、都市の活性化に挑戦する活動

【展覧会概要】
「Can we turn capital into garbage?」
展示作家:やんツー 、 水戸部 七絵
会期:2022年4月23日(土)- 5月1日(日)
時間:13:00-20:00
会場:ソノ アイダ #新有楽町
住所:東京都千代田区有楽町 1-12-1 新有楽町ビル1階 北側112区画
主催:株式会社アトム(A-TOM Co., LTD.)
企画:ソノ アイダ実行委員会
協力:三菱地所株式会社
機材協力:BLACK+DECKER / DEWALT / LENOX / IRWIN
撮影:竹久直樹

【イベント】
トークショー「畠中実に聞く、資本主義と例外芸術」
2022年4月23日(土)18:00-
出演者:畠中実(ICC 主任学芸員)、やんツー(美術家)、水戸部 七絵 (画家)
参加費無料、予約不要、定員20名

展覧会詳細、アーティストプロフィールは下記URLよりご覧ください。
https://sonoaida.jp/

OTHER NEWS