INFO2020.2.7

石井亨 展覧会 「コラージュ・アンド・ステイニング」開催のお知らせ

コートヤードHIROO・ガロウにて2020年2月7日(金)~29(土)の期間中、石井亨 展覧会「コラージュ・アンド・ステイニング」を開催いたします。



展覧会タイトル:“コラージュ・アンド・ステイニング“
開催期間:2020年2月7日(金)~2月29日(土)
営業時間:12:00~19:00
休日:日曜日、祝日
オープニングパーティー:2020年2月7日(金) 18:00~21:00 Entrance Free
トークイベント:Artsy Animals Vol.6 "ART&FAIR" 2020年2月27日(木) 19:00~21:00
展覧会HP https://cy-hiroo.jp/topics/archives/3066

本展覧会は、情報過多の時代おけるインターネットメディア及びマスメディアの中で日々刷新される視覚イメージがどのように記憶され、想起され、消費され、観賞され、記録されるかについての考察です。その考察は、実際にメディアの中にある視覚イメージを素材としながら、現代社会の瞬間を映し出す新たな視覚イメージの生成です。具体的には、作家自身が日常生活におけるメディアの中で、受動的に出会いながらも関心を抱いた視覚イメージを選択します。その選択した視覚イメージをコラージュ手法とステイニング技法(滲み)を通して、現在を圧縮した新たな絵画の図像の生成を試みる“コラージュ・アンド・ステイニング“ シリーズの新作絵画16点を発表します。

石井 亨
1981年静岡県生まれ。2014年東京藝術大学大学院美術研究科美術専攻博士後期課程修了。2016年文化庁新進芸術研修員2年、ビジティングリサーチャーとしてロンドンのVictoria and Albert Museumで研修。伝統文化の新たな世代の継承者として、近年は国内外のグループ展に参加。主な展示は、大和日英基金ジャパンハウスギャラリー(ロンドン)、東京オペラシティギャラリー(東京)、富山美術館(富山)ホノルル美術館(ハワイ)、松濤美術館(東京)、ポーラMuseum Annex(東京)、ジャパンソサエティー・アートギャラリー (ニューヨーク)、イセ・カルチャル財団(ニューヨーク)。また、東京藝大学美術館(東京)、Morikmi Museum(マイアミ)、Victoria and Albert Museum(ロンドン)に作品が収蔵されている。
http://www.toruishii.com/kosode.html


コートヤードHIROO
https://cy-hiroo.jp/

OTHER NEWS