ソノ アイダ#新有楽町

オフィシャルサイト

BACKGROUND

2015年よりアーティストの藤元明が中心となり行ってきた「ソノ アイダ」は、取り壊し予定の建物や空き物件などをテンポラリーな空間メディアとして活用するアートプロジェクトです。2021年12月から始めた「ソノ アイダ#新有楽町」は株式会社アトムが主催となり、アーティストが持つ独自の視点が街に刺激や気付きをもたらし、今後の新たな価値観に繋がるよう運営を行っております。

CONCEPT

「ソノ アイダ#新有楽町」は三菱地所の新有楽町ビル1階の空き店舗を空間メディアとして活用する2021年12月から始まるアートプロジェクトです。その中の企画「ARTISTS STUDIO」では、アーティストが自分の制作環境を移設し、約1ヶ月半の期間作品を制作しながらアーティストの営みを展示、作品販売も行います。スタジオプログラムのアーティストは期間ごとに入れ替り、常にアーティストのいる風景を提供します。加えて企画展覧会や現代美術への関わりを実践を通して学ぶ「OUT SCHOOL」や不定期開催予定のワークショップなども並走しながら、アートに関わる様々な人が集まる新たなアートコミュニティの形を提案します。

SERVICE

ARTISTS STUDIO

会期:期間によって作家が入れ替わります。
第1期 藤元 明 / 森 靖(2021年12月1日〜2022年1月30日)
第2期 相澤 安嗣志 / 岩村 寛人 / マイケル・ホー (2022年2月2日〜3月6日)
第3期 やんツー / 水戸部 七絵 (2022年3月16日〜4月24日)
第4期 藤崎 了一 / Hogalee (2022年5月10日〜6月26日)

営業時間:13:00〜20:00
会場:ソノ アイダ #新有楽町
住所:東京都千代田区有楽町 1-12-1 新有楽町ビル1階 北側112区画
主催:株式会社アトム(A-TOM Co., LTD.)
企画:ソノ アイダ実行委員会
協力:三菱地所
機材協力:BLACK+DECKER / DEWALT / LENOX / IRWIN

OTHER BUSINESS